Takeda Seikan since 1915 100年のあゆみ

竹田製函100年のあゆみ

竹田禁三郎が28歳の時に、竹田商店を創業し製函業をはじめ、
終戦後、禁三郎の二男定次が独立し竹田製函の前身である北大阪製箱を創業しました。
二度の世界大戦、戦後の高度経済成長、失われた20年など、激動する時代において御客様、従業員をはじめ多くの皆様に支えられ、竹田製函株式会社の現在があります。

Service

竹田製函株式会社は、4つの事業を中心に、新たな循環型ビジネスモデルを構築することにより、
進化した物流サービス・梱包をお客様に提供します。

パレットの画像

Palletパレット

修復簡単な木製パレットをはじめ、プラスチックパレット、紙製パレットなど、あらゆる仕様、サイズの大・小にかかわらず御希望の荷に適した形を、規模に合わせて1台から数千台までを迅速に納品することが可能です。

梱包の画像

Packing梱包

あらゆる商品に最も適した形で梱包。海外・国内・原産地より材料を調達し、御得意様の商品を安全確実に保護することをモットーと致しております。

梱包資材の画像

Packing Materials梱包資材

商品の内容と用途、コスト面に応じて素材を考えぬき、デザインから、制作まで一貫した商品開発をしております。素材については、木材はもちろん、髪・コルク・プラスチック等多種多様です。

パレットの画像

Industrial waste
Processing産業廃棄物収集

武田製函では梱包のみならず、木くずの産業廃棄物収集・運搬の代行もいたしております。収集した木くずは木材チップとして再利用されます。

Information お知らせ